お出かけ日記

ギャラリー巡り②「春日千尋 個展」

昨日の続きです。

ギャラリー巡り①「ディック・ブルーナのデザイン展 シンプルの正体」「モネ それからの100年」

吉祥寺に着き、にじ画廊へ向かいます。

友人の春日千尋ちゃんの個展へ。

彼女の絵が好きで展示があると毎回行くようにしてるのですが、毎回絵のタッチが違うんですよね。

今回はモノタイプと言う版画の作品を新しく作っていて、本人もしっくりきているようでした。

行く度に画材が変わり、絵がかっこよくなっているのに、千尋ちゃんの絵だとわかるんです。

題名のつけ方のセンスが好きです。

真ん中の絵、モダンな家に飾ったらすごく映えるだろうな〜とうっとり。売約済みだそうです。

部屋を大胆に飾っている青い絵の幕は、彼女の実家を取り壊す際に壁一面に描いた絵だそうです。

それを写真に撮って幕にしたそうなんですが、迫力があってかっこよかったです。

作者と一対一でゆっくり話を聞きながら観れて贅沢でした。

相変わらず絵を描き続けて、そして自分の本質にどんどん近づいていっている彼女にまた会えて良かったです。

1日に3つのギャラリー巡りは大変だったけど、また気になる所があったら行きたいと思います^^

ギャラリー巡り①「ディック・ブルーナのデザイン展 シンプルの正体」「モネ それからの100年」

8月のある日、観たい展覧会がたまっていたので思い切って1日で全て回ることにしました。

「ディック・ブルーナのデザイン展 シンプルの正体」「モネ それからの100年」は横浜、友人の春日千尋ちゃんの個展は吉祥寺でした。どっちも遠い、、けどなかなかない機会なので暑い中せっせと歩きました。

まずはディック・ブルーナのデザイン展を観に赤レンガ倉庫へ。

平日なので空いていて、ついゆっくり観てしまいました。

ディック・ブルーナがデザイナーだったことは先日行った国際子ども図書館のオランダの絵本展で初めて知りました。

ここではデザイナー時代に作った大量のペーパーバックの表紙のデザインが所狭しと飾られていました。

後にミッフィーの絵本で世界に知られるディック・ブルーナですが、この時点で「天職だ!」と思いました。

↑こんな感じで大量に展示されてました。(画像お借りしました。https://www.dickbruna.jp/blog/201807/6071.html)

人生の後半はお馴染みのミッフィーの絵本をたくさん作ったことで有名なディック・ブルーナ。

びっくりしたのはあのミッフィーの線を普通に筆と絵の具で描いていたこと!

(動画で観たのですが下描きもしてなかったと思う、、。)

展示スペースは写真撮影NGだったのですが、現代の作家がミッフィーをテーマに作品を作って展示していたスペースはOKだったので撮影しました。ポスターと服かわいい。

グッズスペースが充実してました。さすがミッフィー。

続いて「モネ それからの100年」をやっている横浜美術館へ。

すごく混んでいて、こっちは駆け足で観ました。

現代作家がモネへのオマージュで作った作品も半分くらい展示してありました。

こういう「巨匠×現代作家」で展示するのが今の流れなんでしょうか。

巨匠なら人も集められるし、今の作家さんも知ってもらえていいですね。

そして吉祥寺へ向かいます。

この日は何故か調べてるのに遠回りしたり、要領よく回れなくて本当にクタクタでした、、。

あとで見たらiPhoneの万歩計が20,000歩超えでした(笑)

春日千尋ちゃんの個展は次回記事にします。

林明子展

やっている事を知った時には東京会場は会期が終わっていた「林明子展」。

追加開催が決まったと言うので行ってきました。

場所は松屋銀座8階イベントスクエアで、今月29(日)までやっています。

私が行ったのは土曜日の午後でしたが、とっても混んでました!

夏休みですし、最終日に向けてどんどん混むと思われます。

隣で羽海野チカ展もやっており、そちらもすごい人気。

子供も楽しめる工夫がされてましたが、混んでいるし原画を観てもピンとこないと思うので、個人的に子供は家で絵本を読んであげた方が喜ぶと思いました^^;

林明子さんの原画は絵本以上に綺麗で本当に行けて良かったと思いました。

しっかりお土産も買って帰宅。

(MILKは「はじめてのおつかい」に出てくる牛乳でラスクが入ってます。)

林明子さん好きな方は是非行って観て下さい^^

春の野遊び -君津市小櫃-

週末、夫の親戚が住んでいる君津市の小櫃へ行って来ました。

敷地がとても広く、いろんな物が収穫できます。

今回は筍の時期を狙ってお邪魔させていただきました。

筍だけでなく、わらびもとらせてもらって、探して見つけるのがとても楽しくて、大人が夢中になっていました。

子供達はほっといても、水たまりや小さい虫、石探しで勝手に遊んでてくれました。

小さい頃、何かの本で「近所に生えてるよもぎでよもぎ団子を作る」話があって、憧れていましたがまさにそんな世界。

私の大好きな春の野原を堪能出来ました。春の野原は描くのも大好きです。

筍もわらびも、とれたては本当に新鮮で美味しかったです!

4月4日はしあわせの日

今日は私たち夫婦の結婚記念日です。

語呂合わせで4月4日で”しあわせの日”という事にしました。

この季節が大好きだし、この語呂合わせもとても気に入っています。

今日のお昼は歩いて行けるフレンチのランチでお祝いしました。

お店は南行徳の「うさぎの小屋」というお店です。

普通の家と見紛う外観で、前を通る度に気になってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理を撮るのが得意な夫が撮影。

前菜のサラダのシーフードがプリプリして美味しかったです。

少しだけど二人で散歩も出来て、良い記念日でした。

東京タワーを階段で

週末、東京タワーに行ってきました。

登山好きの父に連れられ、甥っ子姪っ子息子と階段で登りました。

東京タワーって階段で登れるんですね〜。
しかも結構たくさんの人が階段で登っていましたよ。
大都会の真ん中の人気運動スポットなんですね。

登る前に東京タワーのキャラクター のっぽん(弟)に激励され出発!
登っている間、息子はずっと「のっぽんどうしたかな〜」と言っていました。

甥っ子姪っ子に比べると運動が得意でない息子は遅れを取り、ゆっくりゆ〜っくり登りました。
そのせいで私は全然辛くなかったです。

何度も抱っこをねだりましたが、頑張ったらアイスクリーム食べれるよ!と励まして、
最後まで自分の足で登って降りることができました!

父に「また登りたい?」と聞かれ、「うん!」と答えていましたが
本当にまた登る日は来るのかな?

さかざきちはる おしごと展

先日、家族3人で市川の芳澤ガーデンギャラリーで開催していた
「さかざきちはる おしごと展」に行ってきました。
最終日に滑り込みです。

当初、息子と二人で電車で行こうと思いましたが市川真間駅から結構歩くみたいで、
旦那さんがいて本当に良かったです。

ガーデンギャラリーというだけあって、大好物のガーデンも。
素敵です☆

私達が着いた時間ちょうどに坂崎千春先生がいらっしゃって、作品解説をしてくださいました!
と言っても、先生の来館に合わせてきた人が多く、会場はとても混み合っていて直接ゆっくり話せるという感じでは
ありませんでした。
でも嬉しかったです^^
貴重なラフスケッチや画材に何を使ってるかをお話してくれました。
その他にも作品、キャラクターの誕生背景などお話してくれましたよ。

私の大好きな一枚。私が写り込んでいます(笑)
実物はさらに100倍素敵です。

そして、近くの木内ギャラリーでもミニミニおしごと展をやってたので行きました。
歩いてて気付いたんですが、高校の母校にとっても近かったんです。
こんな素敵な場所があると知ってれば当時も来たかもしれないのに〜。
校則厳しかったので寄り道できなかったんですけどね、、。

我らがチーバくん!
髭案とか、銚子が鼻案とか、貴重な制作過程も観れました。

行って良かったです^^

大多喜ハーブガーデン

週末、大多喜ハーブガーデンにお出かけしました。
緑がいっぱいの庭が好きなので、春になると行きたくなります。

ここではハーブを使ったご飯が食べれたり、ハーブティーや化粧品、ハーブの苗などを買うことができます。

前回はルッコラ摘みをしましたが、やってる時とやってない時があるみたいで
今回は残念ながらやっていませんでした。
出かける時は電話して聞いてみてください、とのことです。

前回来た時よりも賑わっていました。
あつまんべ市をやっていたからでしょうか?ヒルナンデスで紹介されたからでしょうか?
WEBサイトも可愛くなっています。
http://herbisland.co.jp/

ご飯の写真しか撮っていません(笑)
この日は暖かく、レストランは植物を育てるハウスの中にあるので暑かったです。

結構小さい子供が多かったのですが、遊具やアスレチックなどあるわけではないので
遊び盛りの子供には物足りないのかもしれません。

息子にももうちょっとしたら行きたくないと言われてしまうんでしょうか、、。

カモマイルのイラストを描きました^^

いちご狩り -横田ファーム- 昭和の森

友人が引っ越したので、土曜日に鎌取に遊びに行きました。
その時に連れて行ってくれたのがここ。

横田ファーム

空いてて快適でした!

イチゴも美味しい。

イチゴピザも食べました。
ピザにチーズが乗っていて、その上にイチゴが乗っているので
スイーツではなく本当に「ピザ」でした。
釜で焼いているのであっつあつでしたよ。

そして偶然なのですが、次の日も同じ千葉市緑区の昭和の森へ。
たまに来るのですが、広々として気持ちのいい公園です。

この日は、おじさんがシャボン玉を作って子供たちを楽しませてくれました〜。

子供たちが本当に楽しそうで、すごく幸せな光景でした。

弁天ふれあいの森公園– 浦安市弁天

長いこと浦安に住んでいますが、先日初めて弁天ふれあいの森公園に行ってきました。

駐車場あり、木陰あり、遊具あり、広い芝生あり、電車見える、ということなしでした。

 

2016-10-02-11-18-52
2016-10-02-11-16-58

※写真は期間限定で芝刈り体験をやっていた写真です。

2016-10-02-11-14-17

2016-10-02-11-14-46
2016-10-02-11-09-59

それに加え、ビオトープがあったり、案山子がいたり、駐車場の奥で植物を育てて公園に植えているようでした。
なので、あちこちに美しい花が咲いています。

何気ない休日にお弁当を持ってまた来たいです。

2016-10-02-11-31-56

いい感じのログハウスが。この日はハーブティが中で飲めるようでした。
こんなお庭が欲しいです。

所在地
千葉県浦安市弁天四丁目13番