絵本「トムとジェリーをさがせ!」シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

子供の頃、VHSでディズニー作品を繰り返し観ていたので自分の子供ももちろんディズニー好きになるだろうと疑わなかったのですが違いました。
息子がハマったのは・・・

トムとジェリー!

トムとジェリー、たくさん動画が配信されてますよね。
クラシックのとか最近制作された映画とか何度も何度も観てます。(私も 笑)
追いかけっこが好きみたいです。
「おバカなトム 笑」とか言って笑っています。

トムとジェリーの他にもワーナーブラザーズの他の作品とか息子とたくさん観る機会があって、ディズニー以外の作品の面白さを初めて知りました。(小さい頃それしか観てないと洗脳に近い状態になるのかもしれない…。)

さて、そんな息子がコんガらガっちシリーズと並んでヘビロテしている絵本がこちら。
「トムとジェリーをさがせ!」シリーズ。
うちにあるのはこの三冊ですが、他にもいっぱいあるみたいです。
特に好きなのは「どたばたハウスでおおあばれ」で、トムとジェリーの昔のアニメーションのシーンがイラストに散りばめられています。

イラストがオリジナルに近いのも気に入っています。(本ごとにいろんなイラストレーターさんが描いてるみたいです。どれもすごい密度!)
世界の国からこんにちは」も国名を覚えられていいです。

「〇〇はどこ?」とお互い問題を出し合って何度も使えるので助かってます。
コフクが寝た後のコミュニケーションタイムに○。
気付いたらマイナーなキャラも随分詳しくなっていました。笑

どたばたハウスでおおあばれ
世界の国からこんにちは
まほう!にんぽう!ミラクルたいけつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください