あずきカイロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あずきカイロを知ったのは息子にまだ授乳をしていた時、
母乳外来に通っていた時のことでした。

仰向けで寝ている背中にあっためたあずきカイロを入れてもらうと
とっても気持ちよくって感動しました!

家で早速手作りして、たくさん使いました。(写真奥)
私はしこりができやすい体質だったため、本当にあずきカイロが重宝しました。
(血流を良くするとしこりが治りやすくなるため)

普通のカイロと何が違うのかというと、
あずきカイロの方が湿度があって体の奥の方まで温まるイメージです。
赤外線っぽいと思って調べたら本当に遠赤外線効果があるらしいです。

古いあずきカイロは二年経ちましたが、まだ使えます。
でもそろそろ新しいものを、と思って新しいものも作りました。

作り方はいたって簡単。
綿やリネンの布(化学繊維はNG)で長方形の袋を作り、
あずきを入れて袋を閉じる。
以上です。

私は幅20cm×高さ10cmくらいになるようにしています。

使うときはキレイなビニール袋に入れて1分間温めています。
腰や眼や肩、脚。どこにでも好きなところに使います。

今回はパソコン仕事で最近身体の不調を訴えている妹にも作りました。
体質が似てるのできっと気に入ってくれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*