2015年 12月 の投稿一覧

丸の内・有楽町

夫が息子をみてくれるというので、一人でお出かけしてきました。

好きなところに行っていいと言われれば、だいたい丸の内・有楽町エリアに行きます。
理由は行きやすいからですw

大きい本屋さんもありますし、大きい無印良品もあります。
無印良品はあんなにたくさんの人が来るというのに、それに甘んじることなく
Meal MUJIはパンもコーヒーもとても美味しいのが素晴らしいです。

2015-12-30-13.20.38

写真は国際フォーラムの中庭。
偶然人が少なくてドラマティックな写真が撮れました。
好きな場所の一つです。

毎日子育てに追われる日々が続きましたが、マイペースに自分の行きたいところへ行き、気になる本もチェックして、2015年の年の瀬の”今”を感じてきました。

リフレッシュして息子に会うとお互いにとって良いようです。
夫に感謝の一日でした。

cosine 子ども時計

昔、旭川に旅行した際、市内を観光していた時のこと。
旭川は木工家具の町なので、いろんなお店を探索しました。

その時に何気なく入ったお店がcosineで、この時計の存在も頭の片隅に残っていました。
その名も「子ども時計」。
小さく外側に分表示がついていて、子どもでも読みやすいということなんですね。

うちの子がもう少し大きくなったら時計の読み方の練習にいいかも、、。というのと
メープルの質感に緑の文字がかわいいので気に入ったというのが一番の理由でした。

寝室に置いているので夜は全く見えません。
夫が針の先に光るテープを貼ってくれました。
(それでもあまり見えませんが、、w)

2015-12-15-14.36.30

cosine 子ども時計

水木しげる先生

漫画家の水木しげる先生が亡くなりました。
いつまでも元気でいてほしいと思っていたのでとても悲しいです。

何が悲しいかって、もう私達の世界からはいなくなってしまったという事。
何十年もずっと緻密な絵を描き続け(しかも片手で)、戦争で激戦地に行って普通なら死んでしまう場面に遭遇しても生き残った強運。
もう新しい絵を見られない、貴重なお話を聞けないという事が悲しいです。

一方で、私のような先生と世代の離れた者にまでそう思ってもらえるという事は
すごくいい生き方をしてきた証であると思います。

ご冥福をお祈りします。

しかし、先生の事ですからあの世で楽しくやっていそうです。
妖怪たちとわいわい賑やかに楽しく笑っている姿が目に浮かびます。

cfc9c4f7
出典:http://cafe-rail.blog.jp/archives/51549152.html